ハッカソンとは?意味や種類、開催するメリットをわかりやすく解説します

47Growth編集部 47Growth編集部

 

オープンイノベーションのツールとして、とりわけIT業界で注目されているイベントがハッカソンです。

経営に携わる方ならば聞き覚えのある言葉かもしれませんが、詳しい意味をご存じないという方のほうが多いかもしれません。

 

この記事では、ハッカソンとはどういったものなのかを細かく解説し、運営・参加両面でのメリットをご紹介します。

企業がハッカソンを行う際の手順にも触れているので、ぜひご注目ください。

 

目次

    1. ハッカソンとは?・ハッカソンの種類
      ・アイデアソンとの違い
      ・ハッカソンはIT業界意外にも広がりを見せている
    2. 企業がハッカソンを運営するメリット ・オープンイノベーションにつながる
      ・社内の人材育成ができる
      ・組織力を向上できる
      ・企業名の知名度を向上できる
      ・情報収集や技術向上に期待できる
    3. ハッカソンに参加するメリット・最新技術に触れることができる
      ・すべての開発工程を経験できる
      ・業務の幅ができる
    4. 企業がハッカソンを行う手順
    5. まとめ

 

 

ハッカソンとは?

 

ハッカソンとは、技術の駆使によってシステムを操るという意味の「Hack(ハック)」と、「Marathon(マラソン)」を掛け合わせた造語です。

 

プログラミングなどを手掛けるエンジニアやデザイナーといった異なる職種の者同士が集まり、与えられたテーマにのっとったシステム開発を行って競い合うというのがハッカソンの原型でした。

発祥はシリコンバレーとされており、GoogleやAppleといったIT企業が取り入れたことで広く知られるようになりました。

 

ハッカソンの種類

ハッカソンは大きく3つの種類に分類できます。

まずはそれぞれの種類の特徴を解説しましょう。

・一般的なハッカソン

企業や団体が外部に向けて実施するハッカソンが、もっともポピュラーな種類といえます。

ベンチャーから大手まで幅広い企業が取り入れており、開催されるテーマもさまざまです。

企業によっては学生に募集をかけることもあり、参加者が集まりやすいというメリットがあります。

・社内ハッカソン

社内エンジニアなどを対象にしたハッカソンで、勉強会や研修の一環として用いられています。

部署が異なる社員同士の交流を図れるため、組織力向上といったメリットを得られる点が特徴です。

・産学連携ハッカソン

新しい技術の開発や新事業の展開を目的に、大学などの教育機関と民間企業が手を取り合って開催するハッカソンです。

2013年に東京工科大学が参加したことを皮切りに、大阪大学・金沢大学・名古屋大学・立教大学といった大学が続々と参加しています。

 

アイデアソンとの違い

アイデアソンは、「Idea(アイデア)」と「Marathon(マラソン)」を掛け合わせた造語で、しばしばハッカソンと比較・混同される言葉です。

 

アイデアソンはハッカソンと同じくチームを組んで行うイベントですが、商品企画やビジネスモデルなどのプランニングを行い、プレゼンテーションによって成果を競うものであり、ハッカソンとは内容が異なります。

また、ハッカソンの制限時間は数日間に定められることが多い一方で、アイデアソンは1日で完結することが原則という点も違いのひとつです。

 

ハッカソンはIT業界以外にも広がりを見せている

ハッカソンはIT業界で行われるイベントでしたが、現在はその他の業種や地方自治体、学校でも行われるイベントとして多様化が進んでいます。

ひとつの集団や団体が抱えている課題を解消するために、外部の人材の力を借りようと考える人が増えたことが、ハッカソンが多様化した要因といえるでしょう。

企業がハッカソンを運営するメリット

 

企業がハッカソンを運営するメリットは、主に以下の5点です。

<企業がハッカソンを運営するメリット>

・オープンイノベーションにつながる

・社内の人材育成ができる

・組織力を向上できる

・企業の知名度を向上できる

・情報収集や技術向上に期待できる

 

それぞれのメリットを細かくチェックしていきましょう。

 

オープンイノベーションにつながる

ハッカソンには異なる立場や業種の人材が参加し、ひとつのテーマで最適解を見つけるために多くのアイデアを出します。

さまざまなアイデアに触れるなかで、普段は気付かなかったような視点や観点から物事を考えられるようになるため、オープンイノベーションにつなげやすいことがメリットです。

 

社内の人材育成ができる

ハッカソンの最終日には、チームで導き出した結論を発表する必要があるため、スタッフはチーム間でコミュニケーションをとりながらプレゼンテーションの準備を進めていきます。

これにより、普段は消極的な人物に対しても自主性を促し、技術の向上やリーダーシップの養成といった形での人材育成にも期待できます。

 

組織力を向上できる

ハッカソンではチームを組んで作業を進めるため、必然的にコミュニケーションをとる機会が増え、協調性を養うことも可能です。

人間関係を円滑にすることにより、組織力を向上させられることはもちろん、企業へのロイヤルティを高めることもできます。

 

企業の知名度を向上できる

一般的なハッカソンでは、自社に属していない参加者と交流を持てるため、自社の知名度を向上させたり、サービスの認知度を高めたりといった効果を期待できます。

これにより、売り上げのアップを実現させられるだけでなく、優秀な人材を獲得しやすくなるといった効果も生まれるでしょう。

 

情報収集や技術向上に期待できる

外部企業や研究機関等の人材と交流を図ることで、各分野の情報収集を進められることもハッカソンのメリットです。

自社には初心者しか在籍していない技術だとしても、その分野の専門家を招くことによって、知識を増やして技術力を高められます。

ハッカソンに参加するメリット

 

ハッカソンに参加する場合、以下のようなメリットを得られます。

 

<ハッカソンに参加するメリット>

・最新技術に触れることができる

・すべての開発工程を経験できる

・業務の幅が広がる

 

こちらも各項目について解説しましょう。

 

最新技術に触れることができる

ハッカソンでは近代的な技術をテーマに挙げられることが多く、参加先では最先端の技術や機器に触れられる可能性があります。

自社で難しい経験を重ねることにより、個人的な成長を図れるだけでなく、技術を自社に持ち帰れるところもメリットです。

 

すべての開発工程を経験できる

日常業務とハッカソンの違いは、ゼロベースからの開発工程に携わることで、企画から発表までの流れをすべて経験できるところです。

普段は関わることのない作業にも触れられるため、別部署や別工程のスタッフに対する理解を深めたり、自分自身でも気付けていなかった得意分野を把握できたりすることもメリットです。

 

すべての開発工程を経験できる

日常業務とハッカソンの違いは、ゼロベースからの開発工程に携わることで、企画から発表までの流れをすべて経験できるところです。

普段は関わることのない作業にも触れられるため、別部署や別工程のスタッフに対する理解を深めたり、自分自身でも気付けていなかった得意分野を把握できたりすることもメリットです。

 

業務の幅が広がる

前述したように、ハッカソンに参加することであらゆる開発工程を経験できるため、別の作業を担当する人物の気持ちや物事の見かたを勉強する機会にもなります。

これによって業務の幅が広がり、本来のポジションでも物事を多角的に見つめながら作業を進められるようになるでしょう。

企業がハッカソンを行う手順

 

企業がハッカソンを行う手順を解説します。

 

1.企画と募集

どのようなテーマのハッカソンを実施するのか企画し、それに適した人材を募集します。

 

2.準備

会場の準備のみならず、司会進行役やチューター、ヘルパーといったスタッフを募集して準備を整えます。

 

3.チーム分けを行う

ハッカソンのテーマに関する簡単なプレゼンテーションを実施した後、チーム分けを行います。

少なすぎると多様性に欠け、多すぎるとまとまりにくくなるため、1チーム5~6名が理想です。

 

4.コーディング

コーディングにおいては、チームごとの雰囲気や進捗を随時確認する作業が求められます。

多くのハッカソンではコーディングから発表までに数日間を要するため、日をまたぐ場合は中間発表を行って整理すると良いでしょう。

 

5.プレゼンテーション

各チームの成果をプレゼンテーションによって発表してもらいます。

 

6.審査とフォローアップ

必要に応じて審査員間や参加者間で審査を行い、順位付けをします。

その後はアンケートや成果発表という形でフォローアップを行うというのがハッカソンの一連の流れです。

まとめ

 

ハッカソンは「Hack」と「Marathon」を掛け合わせた造語で、与えられたテーマに対してチーム一丸となって取り組み、成果物を発表するというイベントです。

もともとはIT業界で行われていましたが、現在ではそれ以外の業種や教育機関にも広まり、多様化が進んでいます。

 

「47Growth」にご登録いただくと、ハッカソンとも関連性が深いアクセラレータープログラムや、ピッチイベントへの参加が可能です。

登録・利用は無料で、スタートアップのニュースやプロダクトの投稿もできるため、自社のレベルアップを目指す方はぜひ「47Growth」の利用をご検討ください。

https://growth.minna-kanko.jp/about

47Growth編集部
47Growth編集部

佐賀県基山町字宮浦

地域創生アクセレーター、オープンイノベーションを運営する「47Growth編集部」の公式アカウントです。全国のスタートアップや地域創生にかかわる自治体などとのマッチング、オープンイノベーションなどを展開していきます。
将来的には台湾、香港、中国、インドネシアなどアジア圏のスタートアップとの連携も目指しています。

イベント

佐賀県

自治体オープンイノベーション「GAPs SAGA/DEMODAY」開催報告!

47Growth編集部

2022.03.28

イベント

【KDDI×Tencent Cloud】バーチャルヒューマンが提案する未来体験...

47Growth編集部

2022.03.22

イベント

福岡県

福岡県の自治体オープンイノベーション「GAPs FUKUOKA」 3/25...

47Growth編集部

2022.03.17

マネジメント

ハッカソンとは?意味や種類、開催するメリットをわかりやすく解...

47Growth編集部

2022.03.11

イベント

佐賀県

「GAPs SAGA」 3/23(水)14時から、採択事業者7社による企画プ...

47Growth編集部

2022.03.09

マネジメント

スタートアップ企業の成長ステージとは?4つの段階について詳しく...

47Growth編集部

2022.03.09

マネジメント

スタートアップ・エコシステムとは?政府の取り組み、日本国内の...

47Growth編集部

2022.03.07

マネジメント

ピッチイベントとは?参加するメリット、日本開催のコンテストを...

47Growth編集部

2022.03.03

サムネイル

マネジメント

コーポレートアイデンティティ(CI)とは?意味や役割、策定方法...

47Growth編集部

2022.03.01

イベント

【無料ウェビナー2/28(月)】第17回みんなの観光サミット参加者...

47Growth編集部

2022.02.08

イベント

佐賀県

佐賀県初・自治体オープンイノベーション「GAPs SAGA」 全国のス...

47Growth編集部

2022.01.05

イベント

【無料ウェビナー1/28(金)】第16回みんなの観光サミット参加者...

47Growth編集部

2021.12.24

ファイナンス

海外

スマートホーム向けIoT機器の「Aqara」が約180億円を調達、シャオ...

47Growth編集部

2021.12.13

インフォメーション

アクセラレーターとは?インキュベーターとの違い、プログラムを...

47Growth編集部

2021.12.10

イベント

【無料ウェビナー12/24(金)】第15回みんなの観光サミット参加者...

47Growth編集部

2021.12.02

インフォメーション

スタートアップとは?メリットや注意点、ベンチャーとの違いまで...

47Growth編集部

2021.12.02

インフォメーション

オープンイノベーションとは?種類や特徴、導入するメリットまで...

47Growth編集部

2021.12.01

イベント

【12/16(木)セミナー開催】日中メタバース最前線~ビジネスの観...

47Growth編集部

2021.11.26

カフェ、ジム、ホテル…「空間を運ぶ」スケボー型EV車台 PIX Movingが開発

プロダクト

カフェ、ジム、ホテル…「空間を運ぶ」スケボー型EV車台 PIX Movi...

株式会社 36Kr Japan

2022.05.11

インフォメーション

ホワイトニング比較情報サイト「Whitening Media」開設のお知らせ

LISH株式会社

2022.04.28

人材不足の中国外食業界、調理ロボが脚光 コスト削減も

プロダクト

人材不足の中国外食業界、調理ロボが脚光 コスト削減も

株式会社 36Kr Japan

2022.04.14

無人店舗ソリューションの「クラウドピック」が資金調達 日本市場での事業拡大目指す

インフォメーション

無人店舗ソリューションの「クラウドピック」が資金調達 日本市...

株式会社 36Kr Japan

2022.04.13

スマホと連携、血圧を24時間モニタリング可能なウエアラブル端末 疾病リスク低減に期待

プロダクト

スマホと連携、血圧を24時間モニタリング可能なウエアラブル端末...

株式会社 36Kr Japan

2022.04.12

簡単操作の3Dスキャンアプリ「KIRI Engine」、低コストでもリアルな質感を実現

プロダクト

簡単操作の3Dスキャンアプリ「KIRI Engine」、低コストでもリアル...

株式会社 36Kr Japan

2022.04.11

イベント

JETROと36Kr Global、日系大手と中国スタートアップを繋ぐオンラ...

株式会社 36Kr Japan

2022.04.11

イベント

【KDDI×Tencent Cloud】バーチャルヒューマンが提案する未来体験...

47Growth編集部

2022.03.22

マネジメント

ハッカソンとは?意味や種類、開催するメリットをわかりやすく解...

47Growth編集部

2022.03.11

マネジメント

スタートアップ企業の成長ステージとは?4つの段階について詳しく...

47Growth編集部

2022.03.09

マネジメント

農業機械のスマート化、昼夜通して働き生産性向上・人手不足解消に

株式会社 36Kr Japan

2022.03.09

マーケティング

EVの試乗・レンタル・販売に特化する「飛租出行」が資金調達、低...

株式会社 36Kr Japan

2022.03.08

マネジメント

スタートアップ・エコシステムとは?政府の取り組み、日本国内の...

47Growth編集部

2022.03.07

プロダクト

中国に居ながらも日本旅行が体験可能、商品の代理購入も。コロナ...

株式会社 36Kr Japan

2022.03.07

プロダクト

IoT宅配ボックス「PacPort」、インターフォン日本最大手から資金...

株式会社 36Kr Japan

2022.03.04

マネジメント

ピッチイベントとは?参加するメリット、日本開催のコンテストを...

47Growth編集部

2022.03.03

サムネイル

マネジメント

コーポレートアイデンティティ(CI)とは?意味や役割、策定方法...

47Growth編集部

2022.03.01

イベント

【無料ウェビナー2/28(月)】第17回みんなの観光サミット参加者...

47Growth編集部

2022.02.08

ファイナンス

デジタル人民元、北京冬季五輪で大規模運用へ 普及目指し準備着々

株式会社 36Kr Japan

2022.02.08

ファイナンス

バイトダンス、XRグラス開発企業の株式20%取得。メタバース構築

株式会社 36Kr Japan

2022.02.08

ファイナンス

中華専門宅配「HungryPanda」が150億円調達、日本など10カ国で事...

株式会社 36Kr Japan

2022.02.07

ファイナンス

成長鈍化の中国小型調理家電 新興企業が遠赤外線技術に活路

株式会社 36Kr Japan

2022.02.07

ファイナンス

カロリーデータを可視化。出前弁当「維小飯」、アプリでメニ...

株式会社 36Kr Japan

2022.01.17

ファイナンス

AR試着アプリ「Intoo」、質感やフィット感まで再現 返品率40%減

株式会社 36Kr Japan

2022.01.14

ファイナンス

AIで店舗運営効率化、小売りDX企業が資金調達。メタバース時代視野

株式会社 36Kr Japan

2022.01.13

ファイナンス

ドローン物流、医療分野で活躍 血液製剤や臓器の運送可能に

株式会社 36Kr Japan

2022.01.04

イベント

【無料ウェビナー1/28(金)】第16回みんなの観光サミット参加者...

47Growth編集部

2021.12.24

インフォメーション

アクセラレーターとは?インキュベーターとの違い、プログラムを...

47Growth編集部

2021.12.10

イベント

【無料ウェビナー12/24(金)】第15回みんなの観光サミット参加者...

47Growth編集部

2021.12.02

インフォメーション

スタートアップとは?メリットや注意点、ベンチャーとの違いまで...

47Growth編集部

2021.12.02

インフォメーション

オープンイノベーションとは?種類や特徴、導入するメリットまで...

47Growth編集部

2021.12.01

イベント

【12/16(木)セミナー開催】日中メタバース最前線~ビジネスの観...

47Growth編集部

2021.11.26

会員数1000人突破

インフォメーション

メディコム株式会社、ソロキャンパー向け山林レンタルサービス「Y...

メディコム株式会社

2021.11.08

企業における読書による教育研修の効果を最大化するためのアウトプット管理サービス「OutputStock」の紹介

プロダクト

組織で使える読書アウトプット管理サービス「OutputStock」をリリ...

株式会社Swandive

2021.11.05

ローンチ

店舗を軸にした街づくりを総合支援

店舗流通ネット株式会社

2021.10.21

提携

長野県川上村でベトナム食品本格販売 ベトナム人就労者を食から応援

店舗流通ネット株式会社

2021.10.21

イベント

【無料ウェビナー10/28】第13回みんなの観光サミット参加者募集!

一般社団法人トラベルテック協会

2021.10.17