株式会社バズグラフ

株式会社バズグラフ

福岡県 福岡市博多区 博多駅東1-1-33 はかた近代ビル7階

https://buzzgraph.co.jp/index.html

AI

DX

資金調達

販路拡大

自社の特徴

バズグラフ社は長年にわたり言語解析技術をベースにしたAIシステムの開発を行ってきました。
その蓄積された知識やノウハウを活かし文章要約AI タンテキを開発いたしました。

基本情報

企業名 株式会社バズグラフ
所在地 福岡県 福岡市博多区 博多駅東1-1-33 はかた近代ビル7階
資本金 10,600万円
従業員数 5名
設立年月日 2014/11/10
沿革 【会社沿革】
・2011年 バズグラフの前身の企業であるC2cube株式会社にて自然言語処理に関わる特許取得。
・2014年 株式会社バズグラフ設立
・2017年 30万書籍タイトルの常時監視と話題急上昇(バースト)の検知が可能なソーシャルリスニングソリューション「BuzzGraphTM」をリリース
・2020年 第三者割り当てにより7,600万円を調達。
・2021年 文章要約サービス「ニュースタンテキ β版」リリース
株主 野嵜祐介、合同会社UNITEDベンチャーキャピタル、その他個人投資家
役員 代表取締役 西本光治
WEBサイト https://buzzgraph.co.jp/index.html
SNS https://twitter.com/tantekikun

プロダクト・サービス

ビジョン・理念

文章を理解するコンピュータシステムは世界にまだ存在しません。
そして、膨大な文章データが世界中に眠っています。

文章が理解できる人工知能ができれば、その人工知能は人や他の人工知能と自由に
コミュニケーションをとることができるようになり、その人工知能が自分の分身
として情報収集や取引・仕事をしてくれる社会へとつながって行きます。

それは弱者に優しい究極のコミュニケーション社会でもあります。
バズグラフ社はそんなサービスを実現し提供していきたいと考えております。

記事がありません