歯っぴー(株)

歯っぴー(株)

熊本県 熊本市北区 鶴羽田町

AI

SDGs

Health Tech

販路拡大

進出・地域創生

自社の特徴

歯っぴー(株)は先端テクノロジーを活用して身体の入口であるお口を健康にすることにより、身体全体の健康増進の実現を目指します。

基本情報

企業名 歯っぴー(株)
所在地 熊本県 熊本市北区 鶴羽田町
資本金
従業員数
設立年月日 2018/1/4
役員 小山昭則

プロダクト・サービス

染め出しライト

染め出しライトは、光学的診査技術の一つである QLF法、光誘導蛍光定量法を応用した検査器具です。青紫色の可視光を歯の表面に照射することにより、清潔で損傷のないエナメル質は青色に、成熟した歯垢・歯石が沈着した箇所は赤紫からオレンジ色の蛍光を発します。
赤紫色、オレンジ色の蛍光は細菌の代謝産物(ポルフィリン)によるものであり、細菌の存在及び活性の証拠とされています。また発色の強さ、蛍光の強さは、歯垢・歯石の成熟に伴う、蛍光物質の蓄積を示していると考えられています。

微生物蛍光ライト

微生物蛍光ライトは、励起光を照射して微生物をリアルタイムで観察できる蛍光イメージング方式を応用した機器です。ポルフィリンを産生する微生物から発せられる赤い蛍光、及びシアン色の蛍光を可視化します。
微生物蛍光ライトを使用して微生物の位置を同定すると、微生物除去が促進される可能性があります。
※全ての微生物に対して効果があるわけではありません。

記事がありません

記事がありません