メンタルコンパス株式会社

メンタルコンパス株式会社

愛知県 名古屋市 中区大須3丁目31-22 4F カントレセンター

SDGs

Health Tech

コンサルティング

資金調達

販路拡大

自社の特徴

日本で唯一精神科医2人で起業した会社です。マインドフルネスと行動変容理論から生まれた最新の心理学「心の柔軟性」が専門です。Googleが提唱した生産性に最も重要なチームの要素である「心理的安全性」を高められる管理職を育成する管理職トレーニング『カントレ』をメインのサービスとして提供しています。

基本情報

企業名 メンタルコンパス株式会社
所在地 愛知県 名古屋市 中区大須3丁目31-22 4F カントレセンター
資本金 300万円
従業員数 4名
設立年月日 2018/02/08
役員 伊井俊貴

プロダクト・サービス

管理職トレーニング「カントレ」

カントレとは最新の行動心理学で管理職を育成して働きやすい職場をつくることで職場のメンタルの問題と生産性低下の問題を同時に解決するサービスです。

濁った水槽にいる病気になった金魚を治すためには何が必要でしょうか?金魚を取り出して治療して同じ水槽に戻すと再び病気になります。 職場における人間関係の問題も水槽の金魚と同様、起きてい問題だけに目を向けても根本的な問題解決にはなりません。まずは水槽の水をきれいにする必要があります。

職場における濁った水にあたるのが「心理的安全性の低下」です。心理的安全性とはチームでの問題解決に最も重要であると証明された条件で「意見が言いやすい雰囲気」を指します。メンタル不調に加え離職、批判、事故の増加など組織に人間関係の問題が起きるベースには心理的安全性の低下が存在しているとGoogleを始め様々な心理学的研究で証明されています。

しかし、「みんな意見があれば言ってね!」と言うだけでは心理的安全性を高めることはできません。意見が言いにくくなる原因の90%は「無意識の言動」です。 無意識の言動を変えるための最新の心理学が「心の柔軟性(無意識のコントロール方法)」です。心の柔軟性は依存など無意識からの行動変容に効果が証明された唯一の方法です。

カントレは管理職の心の柔軟性を高めるトレーニングを通じて心理的安全性が高い職場を作り、組織の人間関係の問題を組織の力を活用して解決する、最先端の心理学を応用した世界で唯一のサービスです。

http://kantre.jp/

記事がありません

記事がありません