株式会社Re-al

株式会社Re-al

神奈川県 川崎市幸区 新川崎7-7 KBIC 202

https://re-al.co.jp/

IoT

DX

Robotics

Travel Tech

資金調達

業務提携

自社の特徴

わたしたちRe-alは得意分野である「触覚技術」を活用し、”その場”にいなくても、”その場”で行為を行っているのは自分であると感じさせる「行為主体感覚(agency)」をどのように実現すべきか、という問いに挑戦してまいりました。

その成果の第一弾が釣りロボット事業です。海や渓流で行われている「釣り」を、”その場”に存在しない釣り人が臨場感を感じながら体験できるシステムを開発しています。

※弊社と慶應義塾大学ハプティクス研究センターが共同開発したリアルハプティクス技術を応用した遠隔釣りロボットの成果をベースとしております。

釣りロボットシステムの開発を通して、”その場”の活動を遠隔地に、そして仮想空間に繋ぎこむテクノロジーを、如何に触覚と映像や音声を連携させて表現すべきなのか、という思想と主に蓄積してきました。今後、これらのテクノロジーと思想をベースに多様な分野へ事業を展開してまいります。

基本情報

企業名 株式会社Re-al
所在地 神奈川県 川崎市幸区 新川崎7-7 KBIC 202
資本金 500万円
従業員数 8人
設立年月日 2018/2/9
沿革 2018年2月9日 合同会社Re-alを設立
2019年10月7日 株式会社Re-alに組織変更
株主 経営陣その他
役員 代表取締役社長 新明 脩平
取締役副社長 原 知裕
WEBサイト https://re-al.co.jp/

プロダクト・サービス

記事がありません