2021.12.07

提携

宇宙商社®Space BD 岐阜県の宇宙産業の育成・支援に向けた共創開始 「ぎふ宇宙プロジェクト研究会」支援事業者に選定

Space BD株式会社 Space BD株式会社

宇宙産業における総合的なサービスを展開するSpace BD株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:永崎将利)は、岐阜県が宇宙産業を重要な成長産業として位置づけ、将来の「中核産業」として 育成・支援することを目的とする「ぎふ宇宙プロジェクト研究会」立ち上げの支援事業者に選定され、2021年11月8日(月)、第1回目の勉強会に登壇参加およびファシリテーションを行いましたのでお知らせします。

Space BDでは、本勉強会への登壇を皮切りに、岐阜県と共に宇宙産業の育成・支援に向けた取組みを加速します。引き続き岐阜県庁・岐阜大学・岐阜県下の製造業をはじめとする企業など関係各所と連携し、勉強会全体のコーディネーターとして、アジェンダ設定や市場調査に基づく情報提供、議論のファシリテーション、各企業のマッチングや宇宙参入へのきっかけづくりのお手伝い、人材育成プログラムの企画立案などを行います。さらに令和4年度以降の各種プロジェクトの立案についても全面的に支援していく予定です。

本勉強会は、岐阜県が宇宙関連機器の部材サプライヤーとして参入するために必要な考え方や取組み等について、県内外の実際の事例等を学ぶとともに、参加者同士の意見交換によるネットワーク構築等を行うことを目的とした場で、今後定期的に開催する予定です。

岐阜県 古田肇知事

Space BD 事業開発本部長 川元健一

 

  • 「ぎふ宇宙プロジェクト研究会」について

これまでに県内航空宇宙関連企業が航空機製造で培ってきた技術や知見を 活かし、宇宙関連機器(主に人工衛星)の部材サプライヤーとなるために必要な取組みや、今後拡大する宇宙産業において必要となる高度技術者の育成に必要なカリキュラム等について、具体的な方策を検討・実施 するための研究会です。

【第1回勉強会開催概要概要】

日時:令和3年11月8日(月)13:30~15:30
会場:テクノプラザ本館プラザホール(岐阜県各務原市テクノプラザ1₋1)
内容:
 挨拶
 ①座長 森脇久隆氏(岐阜大学学長)
 ②顧問 古田肇氏(岐阜県知事)
 ③顧問 松井孝典氏(空宙博館長(千葉工業大学学長/内閣府宇宙政策委員長代理))

〔第1部〕

  1. 世界的な宇宙産業の潮流
    講師:Space BD株式会社 事業開発本部長 川元健一
  2. 宇宙産業が抱える将来的な人材不足等の課題
    講師:千葉工業大学 惑星探査研究センター 主席研究員 秋山演亮氏
  3. 宇宙産業で求められる品質、民間企業との連携事業動向
    講師:JAXA安全・信頼性推進部 技術開発グループ 技術領域主幹 百束泰俊氏

〔第2部〕

  1. 国内外の宇宙産業におけるサプライチェーンの特徴
    講師:千葉工業大学 惑星探査研究センター 主席研究員 秋山演亮氏
  2. 宇宙産業への参入に向けた取組み等
    講師:Space BD株式会社 事業開発本部 マネージャー 平賀元気
  3. ぎふハイスクール・サット(GHS(小型衛星))プロジェクト
    講師:岐阜大学工学部 副学部長 宮坂武志氏
  4. 成層圏(宇宙の入口)を活用した宇宙ビジネスの展開事例
    講師:GOCCO株式会社 取締役 森誠之氏

原文はこちら

Space BD株式会社
Space BD株式会社

東京都中央区

Space BDは、日本の宇宙ビジネスを世界を代表する産業に発展させることを目指す「宇宙商社®」です。2017年の創業以来、宇宙への豊富な輸送手段の提供とともに国際宇宙ステーション(ISS)を初めとする宇宙空間の利活用において、ビジネスプランの検討から技術的な運用支援までをワンストップで取り組んでまいりました。2017年の創業以来、衛星打ち上げをはじめ様々なサービス展開により国内外から50件以上の受注実績を重ねるなど、宇宙商社として幅広く展開しています。