“食のアップサイクル”で循環型社会に貢献する UP FOOD プロジェクトを開始

株式会社コル 株式会社コル

〜共創型フードビジネスインキュベーション「サステナブル・キッチン」第2号プロジェクト〜

株式会社コル(本社:神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役:福元 雅和)は、2022年1月11日、食のアップサイクルで循環型社会に貢献する「UP FOOD(アップ・フード)」プロジェクトをローンチし、共創パートナーの募集を開始しました。

プロジェクトの目的

食の分野における未利用資源(規格外の野菜や果物・皮・殻・粕・滓など)のアップサイクルを促進することで、食品ロスと廃棄物削減を目指します。(食品へのアップサイクルだけでなく、食品以外のものへのアップサイクルも含みます)

プロジェクトの活動内容

  1. 排出事業者と製造事業者のネットワーキングによる新たなアップサイクル製品開発機会の創出
  2. アップサイクル製品のPR・営業・販売の共同化
  3. 資源の集配などをはじめとした共創型ビジネスモデルの検討

共創パートナー募集

未利用資源を排出する事業者、アップサイクルの加工技術を持った製造事業者を共創パートナーとして募集します。

▼概要は以下(外部サイト)からご覧頂けます。
株式会社コル「サステナブル・キッチン」サービス紹介ページ

株式会社コル
株式会社コル

神奈川県茅ヶ崎市

サステナブルビジネスインキュベーターとして、「社会課題に挑む人の力を結集して日本をSXする」をミッションに掲げ、共創型ビジネスインキュベーションに取り組んでいます。